素人アダルト動画

素人アダルト動画は、全て無料で見れるエロ動画サイトです。ナンパものから盗撮、痴漢などリアルな素人の女の子のセックスをお楽しみください

素人が撮影した恐怖動画を楽しむ2つの方法!

ちょっと季節外れの肝試し。あなたは恐怖動画に耐えられえるか!?

夏が終わり、少しづつ肌寒い季節になってきましたね。

つい最近まで、タオルケット一枚で快眠できていたのに、今ではちょっと厚めのタオルケットでないと眠れなくなりました。そんな肌寒い季節にピッタリの娯楽があります。それは、家で恐怖動画を観ることです。特に素人が撮影した恐怖動画はリアリティがあり最高です。

今が旬!素人が撮影した恐怖動画を100倍楽しむ!

目次

最近はやりの大音量で驚かす恐怖動画
素人調教中に訪れた訪問者の影
アダルト動画撮影中に映った女性の生首
研究所のウィルスが影響か!?ゾンビ映像を公開
恐ろしすぎる現在に現れた呪いの棒
寒い季節を楽しむ2つの方法について

肝試しの季節は夏が定番だと思います。それには異論ありません。
そして、自ら廃墟や心霊スポットに行くのであれば、ワタシも夏が肝試しの季節だと同意できます。

しかし、恐怖動画を楽しむのは断然、秋だとワタシは考えています。
なぜならば、夏に恐怖動画を観ていると、怖くなりタオルケットを被るのですが、タオルケットに包まると体温が熱くなり、折角の肝試しで見ている恐怖動画が台無しになってしまいます。

その点、秋の肌寒い季節であれば、厚めのタオルケットに包まりながら快適に恐怖動画を堪能できるのです。
人はホントに怖い思いをした際に、何かに守られたい。包まれたいという本能がそうしているかもしれませんね。

そして夏と秋の違いはやはり室温ですね。今回はそんな最高のタイミングで皆さまと恐怖動画を一緒に楽しみたいと思います。タオルケットのご用意をお忘れなく!

最近はやりの大音量で驚かす恐怖動画

少し前に流行った恐怖動画ですね。

可愛らしい女の子が身なりを整えている時に鏡の中のもう一人の自分の表情が一変し、恐怖の雄叫びをあげるというものです。

最初に発見してみた時はものスゴくビックリしました。なぜならば、深夜に一人でこの動画をイヤホンを付けて聞いていたからです。最初のシーンであまり聞こえないので音量を上げ、しばらくしたら、音と画面の中央で一番注視してしまう画像が、恐怖映像に編集されているから悪意がありますね。

まあ、恐怖動画が好きな人の為に作成されたチョイ悪てきな恐怖映像なので、ありだと思いますが、心臓が悪い方等、持病を患っているかたがいた場合には問題かと思われますね。

そして、残念ながらこの動画は人間が作ったモノだと分かってしまう恐怖動画ですね。

これもワタシの持論になってしまうのですが、ホンモノの恐怖動画はあんなにアピールしないものだと思っています。

さりげなく、そこに映っていて、観る人が何か違和感がある。
何かこの動画はおかしいぞ。って思うくらいにしか映らないモノだと思っています。

それに気づいた時にホンモノの恐怖を感じる事ができるのが真の恐怖動画だと考えます。でも、この動画事態を否定しているわけではありませんよ。
最近のテクのロージーや、技術を集め、血のにじむような努力と、この動画を作成するぞっと意気込む気持ちはカナリ感じていてワタシ的には高評価です。
そして何といっても目のつけどころが素晴らしいと思います。

なぜならば、恐怖動画を鑑賞する時間帯は、多くの人が深夜だと相場は決まっている
のです。この時間帯は凄く静か。まあ、深夜ですのでそれが当たり前ですよね。

そして、周りに迷惑をかけないようにしないといけないため、薄暗くし、ヘッドホンを掛け、恐怖動画に集中する材料が整っていることを見透かしたうえで作成しているのですから、アイディアはスゴイと素直に認めざるを得ないと思います。

人は何かに集中している時にこそ、第三のモノから自分に対して、何かしらのアクションがあった場合にスゴク驚くことが多いのですから、その心理に気づき、それを利用してやろうとするまでに恐らく、たくさんリサーチと検証を繰り返したのではないかと思っています。

ワタシの場合は久々にイスからダイナミックに転げ落ちました。転げ落ちた時におおきな音が出てしまい、寝ていた周りの人を逆にビックリさせてしまってました。

まさか、鑑賞している自分だけでなく、周りの人をも恐怖にさせる効果があるとはと感服させられますね。見事に引っかかってしまいました。

恐怖映画といえばジャパニーズホラーでしょう

恐怖映画といえば日本が誇るジャパニーズホラームービーが思い浮かぶのではないでしょうか。
その火付け役となったと私が思う映画はやっぱり「リング」ですよね。
リングといえば、貞子。あの髪の毛から見える目。あれは当時めちゃくちゃ怖かったのを覚えています。しかし、あの目の正体って実は素人のADさんだってこと知っていましたか?なんでもあの目を作るためにまつ毛とか全部抜いて、血走った眼を作るために寝ずに撮影したらしいです。
素人でも演出する人がプロであれば、ああいう映像が出来るんですね。
リングシリーズはまだ続いていますけど、やっぱり最初のリングが一番怖かったなと思います。最近は3Dになったらしいんですが、まあ続編を見る限りではたぶん駄作なんでしょう。最初の作品は時代的にもビデオや黒電話など恐怖をあおるアイテムが良かったんですが、今の時代になって携帯電話やパソコンに置き換わるとリングの世界観が微妙な感じになりますからね。
そういえば私が仕事をしていた新宿三丁目を巨大な貞子を載せたトレーラーが走っていたのを思い出しました。

もう一つは、「呪怨」ですかね。
あれも怖かったですね。ベッドに入ると足元に違和感を感じ、布団をめくると男の子がいる。これは最高に怖いですね。寝るときにそれを思い出してちょっと寝つきが悪かったりしたことを思い出しました。しかもあの女の怨霊が怖すぎます。うめき声というかノイズのような声といい、迫ってくるときの歩き方とか貞子に引けをとらない恐怖でした。

ホラー映画を見るときは私はいつも壁を背中にしてみています。だって背中が一番怖くないですか?
そうすると少しは安心して見れるんですよね。

日本のホラー映画って、外国のモノに比べてなんであんなに怖いのかを考えたんですが、やっぱり恐怖と感じる箇所が文化によってちがうんでしょう。アメリカの映画なんかではわりと派手目に血とかをまき散らすものが多いですが、日本のホラーは映像や音響で恐怖を与えるものが多い気がします。
静かななかに異音がしたり、暗い場所でよくよく見ると何かいたりと、見る側の想像力や恐怖心をあおるようなつくりはさすが素人とは違う、プロが作ったえいがなんだなと感心したりしますね。

そんなジャパニーズホラーも最近はヒット作がないようで、貞子ブームの時のようにまた私を恐怖させてくれる作品が出てくるのを楽しみに待っているのですが、ここ数年そういった作品に出会えていません。最近はアメリカのホラーも質が上がってきていて結構怖いのが多いのでそちらはよく見るんですけど、やっぱホラー映画は日本って作品を早く出してもらえるように願っています。

素人調教中に訪れた訪問者の影

アダルト動画の素人調教中のラブホテルで撮影された恐怖動画ですね。

20秒過ぎたあたりから注目して観て下さい。縛られた美女をお姫さま抱っこでベットに移動した際に、画面右下の冷蔵庫に、違和感のある小さな発行体が近くにいるのが分かります。

これです!これこそ私が求めていたホントのリアルにあるような恐怖動画が映し出されています。スゴイですね。

動画かからは素人が撮影した感じと、偶然にも映ってしまっている感じがやらせではなく、ホントの心霊現象を目の当たりにできていますね。羨ましいです。実のところ、ラブホテルはそういう心霊的な現象が起こりやすい場所でもあります。

理由は3つあります。

まず1つめは、人間の欲望が渦巻いていることで、より一層この世のものではない何かを引き寄せてしまうらしいです。

2つめは、ラブホテルの立地条件が心霊的な現象が起こりやすい場所になっているのです。なぜかというと、日本の風営法では義務教育の児童が通う学校内の範囲何メートル以内には風俗店やラブホテル等を出店、建築してはいけないという決まりになっているからです。
そんな、風営法があるため、日本のラブホテルは都会や、住宅街の少し外れにあります。用は売れ残った場所に建てられているということです。恐らく、そういった売れ残っている場所は何かしらの理由があって売れ残っていると考えています。それが、霊的なものなのか、ただ単に偶然なのかは分かりませんが、そういう背景も理由の一つにある可能性はあります。

最後に3つめの理由になりますが、日本にはバブル期にラブホテルブームが流行した時期がありました。好景気からどんどんと乱立されました。やがて不景気の荒波がおし寄せてくると、事業に失敗した人達が宿泊するところに選んだのがラブホテルでした。

しかし、ラブホテルに泊まると人間の欲望が渦巻く場所なので、悲壮感に襲われ、ラブホテルの部屋で自殺する人が多かったそうです。それ以降、ラブホテルに一人で宿泊するのは禁止されたそうです。

そういう3つの理由から、色々な負のエネルギーを引っ張ってきているのではない
かと考えています。

少し話は変わりますが、この恐怖動画を観て、SMプレイに興味が出てきました。亀甲縛りの動画でも見て習得してみようかな?どっかで教えてくれる専門学校か塾みたいなところがあれば良いのですが、今度、新宿あたりを探検しながら、探してみようと思いました。

しかしそもそもSM自体が恐怖なのでは

SMに関する恐怖動画のお話をさせていただきましたが、人によってはSMのほうが恐怖ではと思うかもしれませんね。SMというのはセックスという行為の中でも一部の人に愛される性癖であり、SMの素人にとったら自分の中のSかMにマッチしていない行為は恐怖以外の何物でもないのではないでしょうか。

例えば自分がドMだという人。これはまだましですね。もし自分が逆に責める立場であるSになったとしても恐怖とは感じないでしょう。少し心地が悪いと思うかもしれません。積極的に責める事が出来ないので、むしろやっているうちに自分が責められたい願望がでてきてしまうんでしょう。
SM女王
ただ自分がドSだという人。
このドSの人が責められると恐怖に駆られてしまうのではないでしょうか。かくいう自分はドSなので、SM女王のあの恰好や鞭を見ると恐怖を感じてしまいます。
叩かれて気持ちが良くなるなんてよく理解が出来ないんですが、ただ恐ろしいのはSかMかは実はやってみないと分からないというところもあるんですね。
自分はSだと思っていたのに責められると意外と気持ちが良かったりしてMに走る人もしばしばみかけます。なので極端にどちらかにいかずに両方体験してみると新しい自分を発見できるのではないでしょうか。

この人が逆に

アダルト動画撮影中に映った女性の生首

次は、素人が撮影した動画ではなく、プロの集団であるメーカーが撮影した際に映った恐怖の動画になります。

確かに先ほどの動画とは打って変わって、プロの撮影現場の雰囲気はありますが、AV女優さんがフェラチオをしている最中の画面右上の方に、全身真っ白な顔の女性の幽霊が映っています。

これ程ハッキリと映っているのは少し珍しいですね。そして最初の動画よりは信憑性がありますね。この事がきっかけでこのアダルト動画は有名になりました。

実際はAVメーカーが宣伝のために仕込んだ動画だと言われたりしてもいましたが、詳細な声明はなく、真相はつかめておりません。しかし、これが作ったモノではなく、ホンモノであれば、かなりの恐怖動画と言っても
過言ではないでしょう。

一番気になるのはこの女性が何を伝えたかったのかが気になります。
この世に未練を残していたのでしょうか?

よくテレビで恐怖映像や恐怖動画を紹介する番組がありますが、やはり撮影しているのがアダルト動画というだけあって、全くテレビでは放映されていないですね。できれば、除霊してあげて欲しいのと、何が原因で成仏できていないのかを知りたいと思いました。

現場となっているラブホテルに纏わる幽霊なのか、それとも元々この地に居座る幽霊だったのか、たまたま通りすがっただけの幽霊なのか。

謎は深まるばかりですが、分からずじまいですね。

霊感が強い人であれば、もしかしたら何かしらのメッセージを受け取る事ができるかもしれません。そして、これだけハッキリと映し出されているのは、よほど念が強いからだと思っています。

ワタシ自身も某ラブホテルで彼女と宿泊した際にテレビが勝手に着いたり消えたりしました。彼女を驚かせないように、自分がリモコンでひっそりやったんだと伝えて安心させた事がありますが、2時間の休憩でスグに引き返したのを覚えています。

もし、ラブホテルに行く場合は、そういう異様な感じをしっかり捉え、宿泊せずにスグにホテルを出ることをお勧めいたします。

ラブホテルには大きな欲望の念がありますので、行くさいにはぜひ、粗塩を持っていくと良いと思います。
車の中に常備したり、財布の中に少量でも良いので入れておくと安心です。

研究所のウィルスが影響か!?ゾンビ映像を公開

少しというかジャンルがかなり変わりますが、ホラー系と言えばゾンビでしょう。

ゾンビ発祥の地は不明ですが、なぜか異国の地である日本で作成された大ヒットゲームのバイオハザードが火付け役となり、一躍世界中にゾンビブームになったくらいですからね。日本人の恐怖動画に対する求心力はスゴイですね。今では、ゾンビゲームからハリウッド映画にまでピックアップされ、色々な方面で取り上げられています。

映画だけではありませんね。最近だとユニバーサルスタジオジャパンでは、ホンモノのゾンビさながらの仮装をしたスタッフさんが、ユニバーサルスタジオジャパン内を駆け巡り、お客様を楽しませています。

そんな中、さすがは日本だと感心せずにはいられない恐怖動画が登場しています。その名もズバリ、「ゾンビ女」とうとうアダルト動画の新ジャンルを開拓しています。欲望と恐怖という相反する感情が入り乱れる特殊なアダルト動画です。

国民的AV女優の椎名みゆさんが特殊メイクを施し、こうもゾンビに変身するとは、さすがだと感じました。性欲を求める女ゾンビのおぞましい姿にワタシは興奮しなかったのでちょっと安心しました。

ホントに同一人物には思えないですね。

あんなに美しい女性の魅力を感じなくなるのですから特殊メイクさんの技術もそうとうのモノです。少し調べてみたのですが、ゾンビ系のアダルト動画は日本では少ないです。そもそも、これが最初作品かもしれません。

しかし、海外の方だと、ゾンビ系のアダルト動画はスゴク多いのです。ワタシは、この恐怖動画を観た時に、日本人は色々とアダルトに絡めるなと思ったのですが、ゾンビ系は海外の方が多いので、それを観て真似たというのが正しいかもしれません。

最近は、アニメにも取り上げているみたいですが、そのジャンルはあまり詳しくはないので割愛したいと思います。しかし、日本時にはあまり、ウケない気がしました。

まあワタシがそういう、ゾンビ系のジャンルに興味がまったくないだけかもしれません。日本人の好みで考えると思い浮かぶのは、ゲゲゲの鬼太郎に出てくるネコ娘とか、地獄先生ぬーべーとかに出てくる雪女のゆきめのコスプレ姿の方がウケると思います。どっちもマンガなのですが、ゾンビよりは生々しさがなくて興奮すると思います。そもそもリアルすぎて、単に死姦にしか見えないのもあるかもしれません。もうちょっと特殊メイクさんが手加減しても良いのかもとも思いました。

そして、こんなアダルトな動画も恐怖動画の一部に入ると思います。
最初に観た時にインパクトと恐怖感があったので、少しの息抜きにと思い、紹介しました。

恐ろしすぎる現在に現れた呪いの棒

更にブレイクで恐ろしい画像です。ズバリ「アイスのタタリ」、こんなのが当たったらゾッとしますよね。

何かの怨念なのか、それとも製造元のミスなのかが不明ですが、全然ラッキーとも思えません。
恐ろしい画像と言うよりもちょっと面白い画像になってしまいますね。もし、自分にこれがあたったのならば、家宝として大事に取っておきますよ。もしかしたら、未来ではプレミア級の値段がついて高価格で取引されている
かもしれないですからね。

あっ!もしかしたら、合成の可能性もありますね。いや、これはもう合成か。

寒い季節を楽しむ2つの方法について

ワタシが厳選した動画や画像ですが、いかがでしたか?

秋の肌寒い季節に楽しめる娯楽としては十分だったと思います。
厚めのタオルケットに身を包んで、こんな恐怖動画を観ることでより、スリルな夜を過ごすのは楽しいかと思います。

世界には次々と、そんな恐怖動画がアップされているので、ネットサーフィンをしつつ、色々みつけていくのも寒い夜の過ごし方ではないでしょうか。

まあずっと、恐怖動画ばかり観ていると、祟られたり、呪われたりする可能性もありますので、息抜きがてら、適度にアダルト動画を楽しむことをお勧めいたします。

当サイトでは、素人によるアダルト動画を多数そろえておりますので、ぜひ、息抜きに楽しんでいただければと思います。

そして、次の2つを守れば、肌寒い秋を楽しめると思いますので、ご参考ください。

1つ、恐怖動画を観る際は、厚めのタオルケットで身を包むべし!
2つ、時にはアダルト動画を観て息抜きすべし!

素人アダルト動画TOPへ戻る

公開日:
最終更新日:2015/02/16