素人アダルト動画

素人アダルト動画は、全て無料で見れるエロ動画サイトです。ナンパものから盗撮、痴漢などリアルな素人の女の子のセックスをお楽しみください

痴漢行為は世界ではあまり認知されていない。

痴漢行為について考えた

日本ならではで世界では類をみない刑法が存在する。それは痴漢行為です。世界ではそんなことに対する概念がないらしいです。確かに、数々の素人アダルト動画を閲覧してきたワタシでも、外国産の痴漢行為ものの素人アダルト動画は見た事がありませんね。それくらいそういう文化がないという事でしょう。外国の新聞を見ているとそういう痴漢行為にかんする記載もあまりないですね。外国でワタシが初めて聞いたのは、韓国のパククネ大統領がアメリカ合衆国を訪問した際に引率で連れて来ていた韓国の外交官が現地の通訳を痴漢行為した事くらいですね。あの事件は正式にレイプにバージョンアップしていたはずですが、どうなったのでしょうか。つまり、外国の場合ではプライベートな空間での痴漢行為が多いという事ですね.そもそも日本での定義が、公共の場所で相手に羞恥心を抱かせ、不安にさせる行為を行う者もしくは行為そのものとなっているので、この事件はそもそも当てはまらないのかと理解しました。しかしながら、日本ではまだまだこの痴漢行為が多くありますね。

痴漢行為と言って連想するのはやっぱり電車でしょう。公共の場であり、多くの人が密封された状態でバレずに堂々と出来るかつ、バレたとしてもちょっとぶつかっただけと言い張れるのですから厄介です。つまり、実際に痴漢行為の線引きが全然できていないという事に他ならないのです。その痴漢行為で裁判まで行われているケースもありますが、男性が泣き寝入りする事が多いですね。また、悪意があるのが、痴漢行為をでっち上げるという新手の手法まで出てきているのです。痴漢行為をされていないのにも関わらず、痴漢行為をされたと騒ぎ立て、賠償金を狙うのです。ホントにへんな時代に突入したモノです。

私も実際体感した事があります。

ワタシも実際痴漢行為をされた事がありますが、恐ろしくて何も出来なかったのを覚えています。気持ち良いとかは全然感じないです。とにかく恐怖心を感じました。幸い、次の駅で降りる事が出来たのですが、1時間、いや15分でも耐えられないですね。大げさに例えるのならば、狂気の殺人犯がすぐ後ろにいるといった感じでしょうか。身近にいるからこそ、騒げば余計何かされるかもしれないという心理と、公共の場では騒がないという教えが余計にこの痴漢行為に対して声を荒げる事が出来ないのですから、ホントに困りました。もし、近くでその様に困っている女性がいれば、助けてあげて下さいね。

痴漢被害をなくすためにはどうすればいいか

テレビなんかでたまに痴漢が捕まったというニュースやバラエティ番組でも痴漢逮捕の瞬間など、痴漢をするとどういう事になるかこれだけ放送されているのにもかかわらず痴漢という行為は無くなりません。
痴漢のどこに魅力があるのでしょうか?
普段よほどの欲求不満なのか、もしくはスリルを味わいたいのか、痴漢という行為で性的興奮を満たそうとしているのは間違いないでしょうが、痴漢を実際にやるにはリスクが大きいという事を肝に銘じておいてください。
そして、もしどうしても我慢できなくなったら痴漢モノのアダルト動画で我慢しましょう。リアルな痴漢モノのアダルト動画もあるので、それを見れば自分が体験しているように感じれるかもしれません。

そのせいで朝の通勤ラッシュに女性専用車両という男女差別の車両が出来てしまう始末。
世の中のほとんどの痴漢をしない男性から見れば、これはもう迷惑そのものでしょう。

なぜ痴漢をするかという事を、徹底的に分析してその心理状態を無くすような具体定期な対策をとらなければまだまだ痴漢や盗撮といった卑劣な犯罪は減ってはいかないでしょうね。

電車に監視カメラが付いた

最近のようですが、埼京線の社内に監視カメラが付いたそうです。埼京線といえば痴漢で有名な路線。かくいう私の知り合いも痴漢にあったことがあるそうです。しかしその女の子の凄いところは即座に腕をひねりあげ痴漢を周りの人と協力して警察に突き出したところですね。しかも、示談金として100万円近いお金を受け取ったんだとか。

ここで思ったのが痴漢されやすい恰好やわざわざ男が多い車両にのってくる女には注意したほうがいいかもしれません。
それこそ痴漢狩りのようなことがあるかもしれないのです。痴漢もグループ化するのなら痴漢狩りもグループ化して痴漢される役、痴漢をつかまえる役、裁判などで証言する役など、計画性をもってやれば痴漢行為を逆手にとって示談金を手にすることができますからね。

話がそれましたが、車内監視カメラは一定の効果をもたらしているようです。
でも、何もしていない人たちからすれば電車の監視カメラに嫌悪感をかんじるでしょうね。そういう対策しかないのが今の現状なのでしょう。かといって女性専用車両を増やすと男性からも文句が出る。

でもたまに痴漢のおとり捜査があるようですが、これも人件費がかかりますから結局は経費削減と正確性という意味で監視カメラがもちいられるようになったのでしょう。一般人からすれば迷惑な話ですが痴漢をされやすい女子高生たちには安心して電車に乗れるようになったのではないでしょうか。

痴漢をするとどういうひどいことになるかもっと教える

痴漢は捕まるとほぼ立件されるそうです。
なぜなら、していないことを立証するが難しいということ目撃者もなかなかいないし、自ら名乗り出る訳でもない。そういうリスクを何故考えずに己の欲望だけでやってしまうのか。それは痴漢という行為が、捕まるとどういうひどい目に合うかをだれも意識していないからだと思います。

なのでCMを流すのはどうかと思います。例えば朝の通勤時間前7~8時くらいのCMに「痴漢絶対ダメ」とかってCMをながして痴漢をするとどういう刑罰をくらうかとか、ショートドラマ方式で痴漢で捕まって転落人生を歩んだ人の事例を紹介するとか。もっと普段から意識づけることが大事だと思います。

もちろん痴漢行為はダメですが、そのダメなことに興奮するのが人間です。
だからこそそれは自分の彼女であったり奥様であったりを利用して痴漢プレイをする。もしくは痴漢モノのアダルト動画をみて妄想で我慢する。これが一番いい対策ではないかと思う訳ですね。

意図的に痴漢を自作自演する恐ろしい女もいる

これは実際に知り合いがやられたらしいですが、痴漢を自作自演する女がいるそうなんです。
なんのメリットが女性側にあるかというと、痴漢を刑事告訴せずに示談にして示談金を取ろうとしているのです。この後にも言いますが、痴漢は捕まればほぼ立件されるという犯罪です。
刑事告訴されずに示談金で済むならと思うのが男の心理でしょう。しかも絶対にやってないと言い張ったってどうなるかわからない以上、泣く泣くお金で済まそうとするのではないでしょうか。

自作自演

そんな男の弱みに付け込んで痴漢を自作自演する恐ろしい女がまれに電車に潜んでいることを覚えておいてください。私の知り合いは、満員電車で体を擦り付けてくる女性に痴漢扱いされ危うく示談金を払うことになりそうだったらしいです。この時は、近くにたまたま見ていた人がいて「何もやってない」というのを警察に言ってくれたそうなんですが、女性が自作自演していることは中々わからないものです。

男の隙をつく恐ろしい女もいるもんなんですね。

痴漢冤罪は恐ろしいぞ

痴漢は犯罪ですが、痴漢と間違われ冤罪で一生を棒に振ってしまうケースもしばしばあるようです。
昔「それでも僕はやってない」的な痴漢冤罪の映画があったんですが、その映画にもあったように痴漢というのは捕まれば、ほぼ立件されて不起訴になる確率がかなり低いんだとか。

目撃証言もなかなかでないでしょうし、痴漢をされた側からすると憎き相手だと思い込んでるわけですから、捕まって当然の犯罪者だと思っているわけです。
弁護士を雇って、痴漢じゃないと立証しようにも先ほどもいったように目撃者と言うのはなかなか出るもんじゃありません。そして明らかに電車内で女の子にしょうがなく密着することになったとしても、それをしょうがないことだと立証するのは至難の業です。

だから痴漢を疑われたら逃げたほうがいいといわれるんですね。もしやってないとしても捕まってしまえば冤罪になる可能性があるのであればだれでも逃げたくなるのは当然でしょう。

ただしそこで逃げ切れなかった場合は、確実に罪に問われます。逃げるという事はやましいことがあるからと誰でも結びつけますからね。

なので電車内では必ず男性は手を腰より上に持っていくことをお勧めします。つり革を両手で持つなどしてもいいかもしれません。ちなみに手の甲で触ったとしても痴漢となるので注意です。
痴漢は言うまでもなく絶対にダメな行為ですからやらないようにしてくださいね。

素人アダルト動画TOPへ戻る

公開日:
最終更新日:2015/07/06