素人アダルト動画

素人アダルト動画は、全て無料で見れるエロ動画サイトです。ナンパものから盗撮、痴漢などリアルな素人の女の子のセックスをお楽しみください

素人というジャンルについて

素人という言葉から連想するものは

素人っていう言葉を聞くと何を思い出しますか?

通常、素人というとスポーツであったり何か技術的な事が必要な職業であったりの技であったりテクニックが欠けているとか初めてやる人の事を言うと思うんですが、Googleで「素人」って検索すると、何故かアダルトサイトがたくさん出てくるんですよね(笑)

かくいう当サイトもアダルトサイトではあるわけなんですが、じゃあ何故「素人」と検索するとアダルトサイトがたくさん検索結果に表れてくるんでしょうか?

それは沢山検索された「素人」というワードでヒットしたサイトの中からアダルトサイトがクリックされているからでしょうね。

素人はアダルト動画だけではなく色んなジャンルにいる

目次

素人動画とプロの女優さんが出ている動画の違い
ー 素人盗撮モノってどこまでが本物なのでしょうか

世の中に沢山いる素人さんたち
ー アダルト動画の世界にも素人モノがあります

素人の方が喜ばれる職業
ー キャバクラの場合
ー 風俗嬢の場合

何故アダルトサイトに素人が結びつくか。

答えは簡単じゃないでしょうか。私もそうですがエロ動画を見飽きてくると、だんだんプロであるAV女優の動画にリアリティが感じられなくなってくるんですよ。そうなると自分の体験や自分自身を置き換えて考えやすい、素人ナンパものであったり出会い系サイトで~みたいなエロ動画に興奮を覚え始めるんですよね。

しかも出てくる女の子は決して美人とは言えないし、その辺を歩いているような女の子が多い。でもそれがいいんじゃないでしょうか。街を歩いていそうな普通の女の子が、セックスを始めるとまさかのエロさを見せたり、ぎこちない感じのフェラチオをしたり、こういったところにリアリティを感じれるし、もしかしたら明日自分の身にもこういう事が起こるのかもと思えたりするんですよね。

中には「素人って言いながら、本当はただの企画女優だろ?」って思うのもあるかもしれませんが、そこは己の心持ち次第です。そしてその中から本当の素人の女の子を見つけてください。

しかし、こうやって話していると素人というジャンルそのものが何なのかさえ分からなくなってきます。

素人動画とプロの女優さんが出ている動画の違い

さて、その違いについて考えてみましたが、一番わかりやすいのはカメラワークかもしれませんね。色んな角度から撮られているもようなやつや、セックスをしているのに何処かに出演しないカメラマンがいるやつは、まあ間違いなくプロでしょうね。どこかのAV制作会社が女優さんを雇って撮っているのでしょう。

それに比べると素人のエロ動画は、カメラが固定化されていたりブレまくるハメ撮りであったりと自分自身でも体験したことのあるセックスをしながら動画を撮るという難しさが随所に表れている気がします。

多少画像が荒いものもありますが、それでもその画像の荒さが素人動画のリアルさを増しているのではないでしょうか?最近ではスマートフォンでも動画を簡単に撮影することが出来るようになったので、スマートフォンで撮った素人のセックス動画がたまに出回っているのを見かけます。所詮携帯電話なので手ブレや画質はひどいですが、その分やはりリアルな素人のセックスを見ることが出来るので貴重なアダルト動画だといえるでしょう。

そんな感じで本物の素人動画を見つけて楽しんでみましょう。

素人盗撮動画ってどこまでが本物なのでしょうか

素人盗撮モノのアダルト動画って結構あると思うんですけど、これもどこまでが本当に素人なのか盗撮なのかって考えてしまうことがありませんか?

女子高生盗撮

もちろんそんなことは考えずに純粋にこれは素人の女の子が出ている盗撮動画なんだって思えば、楽しく見れるし興奮もすると思うんですが、どうしても気になってしまうんですよね。
ショップ店員さんやエスカレーターを上がる女子高生たちのパンツを写しただけの盗撮動画。あれは本物でしょうね。なんといってもその盗撮で捕まっている人を何回も渋谷なんかで見かけましたから(笑)
でもあの盗撮動画はセックスがないので、結構フェチの方に喜ばれるものだと思うんですよね。あまり一般的ではないような気がします。

お次もよくあるラブホテルの盗撮動画。

ラブホテル盗撮

これもきわどい線をいってると思います。うちの地元では、ラブホテルに盗撮カメラが仕掛けられているという根も葉もない噂が一時期広まっていたことがありました。
アダルト動画でも「素人カップルのラブホテルでのセックスを盗撮!」みたいなやつがありますが、完全に固定されているともしかしたら本物かもって思いますが、アングルが何か所もあったり動いたりするのは盗撮って言わないですよね。
たまに本物に見せかけようとしているのか、カメラの中に盗撮っぽいフレームが入っているアダルト動画もありますが、あれも段ボールかなにかで作ったんでしょう。

自宅盗撮

もう一つは、自宅でセックスをするところを盗撮しているアダルト動画。
これの流れはだいたいが男がナンパした女子高生を自宅に元々仕掛けてある複数台のカメラで盗撮するというもの。これも怪しいですが、もし本当に盗撮動画だとしたらその男は完全にプロですね!尊敬してしまいます。
ナンパして女子高生とセックスしてそれを盗撮して売り込んで金にしているんでしょうから、「職業ナンパ師」と言ってもいいんじゃないでしょうか。

あ、最後にもう一つ思い出しましたが、マッサージ店の盗撮。
これは完全にアウトですね。そもそも素人の女の子がマッサージ店に来て、マッサージ師がその女の子をレイプするところを盗撮するとか完全に犯罪ですから、そんなアダルト動画が出回っていたら、とっくにそのマッサージ店は摘発されてニュースになるでしょうね。まあカメラは固定だし嫌がる女の子をレイプするっていうコンセプト自体は嫌いじゃないんですがw

こんな感じで盗撮かどうか素人かどうかなんて疑っていたらせっかくのアダルト動画も楽しめませんから、そこは自分の頭に「これは素人の女の子のセックスを盗撮した動画だ」と言い聞かせてオナニーするのが一番でしょう。

⇒ 素人の女の子たちのエッチな盗撮動画を見てみる

世の中に沢山いる素人さんたち

素人というのは、プロじゃないって意味もありますが誰でも最初は素人なんです。
でも素人ならではの魅力もたくさんあるんじゃないでしょうか。たとえばお笑い番組でお笑いタレントさんたちが大喜利なんかをやると、だいたいの芸人さんは面白いですよね。もちろんプロですから当たり前のことかもしれません。でもたまに素人の投稿とかが読み上げられてプロの芸人さん以上に面白かったりっていう事も結構ないですか?これはプロでは気づかない目線で素人が見れるからということの表れだと思います。


YOUTUBEなんかの動画にしても、映像制作のプロがとればそれは綺麗で凄い動画ができますが、それよりみんながひきつけられるのは素人が作った何気ない作品じゃないでしょうか。素人が作る作品にはプロが作る作品にはないハプニングがあります。プロは綿密に脚本を作り映像を編集しと、時間と労力を使って素晴らしい作品を作るわけですが、素人の作品はいきあたりばったりな感じで、だからこそハプニングが生まれ、面白いのだと思います。

アダルト動画の世界にも素人モノがあります

アダルト動画も一緒ですね。
そりゃあキレイなプロのAV女優さんの作品は素晴らしいですよ。確実にヌけます。でも残念なのがリアリティにかけてしまうんですよね。

やっぱりAVにも台本があって演技指導や撮り直し編集があるわけですから、いかにいい作品でもリアリティがあるかといえば、そこだけは唯一かけてしまう処でしょう。
素人美少女
対して素人が出演しているアダルト動画はどうですか?リアリティありますよね。何故かというとどこにでもいそうな、出会い系サイトや合コン、ナンパなんかでひっかけて自分でもSEXできるんじゃないかと思わせるような女の子が出ているからです。

そしてカメラワークもへたくそでハメ撮りが多いのもリアリティを増しているんでしょう。
自分の友達や周りにいる女の子のレベルに近い子たちのセックスをみていると思うと興奮してきますよね。
これが素人というワードのパワーだと思います。

最初にも言いましたが、「素人」と検索すると上位に表示されるのはアダルトサイトが多いですね。これも世の男性たちがAV女優もいいけどリアリティのある素人でオナニーをしたいと考えている証拠でしょう。

素人のほうが喜ばれる職業

大体のどんな職業でも通常は、その道のプロのほうが喜ばれるのが常識です。
例えば、料理店。美味しいものを食べに行っているのに素人の料死人が出てきて、自宅で食べるような料理が出てきても高いお金を払っているお客さんは絶対に納得しないでしょう。
お客さんはプロフェッショナルが作る美味しい料理を食べに来ているのですから当然のことです。
これはスポーツにも当てはまるのではないでしょうか。
スポーツだって、お客さんは選手のプレイに酔いしれ、その高度なテクニックをお金を払って見に来ているのです。そこに誰か名前も知らないような素人が現れて俺でも出来るよって思うようなへたくそなプレーを披露したところでお客さんは誰も満足しません。

これはお金という対価を払っているお客さんからすると当然のことなのです。
お金を受け取っている以上、そこに素人というものが存在してはいけません。

しかし、ある特定の職業では素人の方が喜ばれる場合があります。

キャバクラの場合

キャバクラといえば、キャバ嬢と呼ばれる接客のプロが来店したお客さんを盛り上げ、楽しませ、酒を飲ませることを商売にしている職業ですが、当然お客さんは楽しい会話を求めてやってきます。中にはキャバ嬢を必死に口説いてセックスをしようと考えている馬鹿なお客さんもいますがね。

なので彼女たちは水商売という職業のプロフェッショナルと言える存在です。
ただ水商売という職業柄なのかどうしても長年働くとプロフェッショナル度も増していきますが、新鮮さが薄れていきます。そこでキャバクラでもてはやされるのが、体験入店などでアルバイトをしている素人の女の子です。

お酒もろくに作れない、水商売の素人がなぜもてはやされるのか。
先ほども言ったようにプロになればなるほど水商売と言うのは客の操縦が上手くなり、体を求めてくる客の男たちを華麗にかわしていきます。
当然、男からすればそれはつまらないと思うことであり、キャバ嬢とセックスが出来るかもという幻想を打ち壊します。その点、素人のキャバ嬢はまだ右も左も分からない状態。
ましてやこれからずっと仕事を続けていくかもわかりません。

素人キャバ嬢

なので、客とのセックスにそこまで抵抗感がなく、割と簡単にセックスできたり、出来ないまでもセックスが出来るのではという甘い幻想を頂かせてくれます。これこそがキャバクラで素人がもてはやされる大きな理由です。
キャバ嬢の仕事は会話が主ですから、元々の会話のテクニックを持っている素人ならすぐにプロを抜くことも不可能ではありません。
プロはプロでもちろん、素人に負けない数のお客さんがついていますが、素人は素人にしか出せない色を出すことによって時にプロの仕事を上回ることさえできるのです。

風俗嬢の場合

ピンサロやソープランドなどの風俗嬢を素人と呼んでいいのか疑問に感じる男性もいるかもしれませんが、AV女優のようなメディアには出演していないので素人というジャンルに位置づけすることは問題ないと考えております。

素人の風俗嬢

風俗嬢は日々男性の性欲を解消している人物ですので、テクニックを身につけていることは間違いないのですが始めの頃はフェラチオのやり方やマットプレイの方法まで知っていないことから始めているので凄いと思います。

お客さんの性欲を解消させるためにも今までにない快感を与えることを目的として経験した技術を披露してくれているので尊敬に値する人物だと思っているのですが、体を売るという仕事をしている女性は世の中から認められていないのが現状なので改善する必要があると考えております。

風俗嬢とセックスをすることに抵抗がある男性もいるかもしれませんが、彼女や妻よりもテクニックを身につけているので病みつきになるぐらい興奮と快感を得ることができるのです。

素人のフェラチオ

男性の皆さんもこの事実をしっかりと把握することによって、素人の女性としての位置づけで風俗嬢と気軽に性行為を行えると思いますのでぜひ試しにでも行ってみることをお勧めします。

素人という概念にとらわれてしまうことは仕方のないことなのですが、風俗嬢はまぎれもなくプロよりの素人であるので認めて自分の性欲を発散されてみてはいかがでしょうか。

自分が今まで経験したことのないプレイも体験することができることがありますので、マットプレイや肛門舐めなどの一般の女性がやらないようなことをしてくれるので風俗嬢に身をゆだねてみることも面白いかもしれませんよ。

男性は常にセックスを求めている生き物ですので、下記的なプレイを体験することは必要なことであることは間違いないと思っております。

素人アダルト動画TOPへ戻る

公開日:
最終更新日:2015/06/17